読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

ツールドおきなわ レース後記

数年前までは自分には無縁と思っていたツールドおきなわ
完全に憑りつかれたといっても過言ではないだろう。
既に来年に向けたトレーニングプランや勝負どころのシュミレーションで
頭はいっぱい。忘れない内にレース前後含めたポイントを備忘録として残す。
 
調整期
・調整は9月から700TSS/1week2か月実施。
 普久川2回超えても残れたのはこのおかげが多分にあると思われる。
 FTP維持な内容だったためもう少しFTP上で走れるとよかったかも。
 あと9月末から週末は140kmライドを取り入れた方がよいかも。
・普久川2回のシュミレートは雨沢→戸越2周がぴったり。
・東村下り基調後の勝負区間のトレーニング用は以下がよいかも。
 定光寺裏→古虎渓尾張PWゲート→小牧東アプローチ→尾張PWゲート→
 温水プール→変電所坂→明治村南→明治村西
 負荷は5分以上の長めの坂はFTP4.5倍、3分程度の短い坂は5倍目標。
・調整期間の休養が少なすぎ?
 北山など週を追うごとにタイムが落ちた。
 TSBSTRAVAならフォーム(疲労)の数字をよい状態に持って行って
 アタックした方がタイム・メンタルともによくなったと思う。
 土曜に乗り込んで日曜はそこそこにするのがいいかも。
 
大会直前
・レース前日のフォーム値(STRAVA)
 フィットネス 81 / 疲労 70 / フォーム 11
 レース前日に羽地でTSS60程度消費しているのでフォームは下降線。
 安部、カヌチャ、羽地と少しかけすぎた為、若干筋疲労が残ったかも。
 金曜に後半のアップダウンセクション、土曜に普久川の方がいいかも。
・最終週の調整案(来年用)
 月・火→レスト
 水 →上げる。(明治村等 短時間高強度)
 木 →ミドル程度。特に筋疲労するレベルまでやらない
 金 →移動。到着後、できれば慶佐次から羽地までのアップダウン区間を走って
    東村までの下り基調アップダウン後の坂のイメージを頭に入れておく。
 土 →朝一で普久川1回。
    SSTベースで短時間5倍に留めあとは流す。暑さになれるのが目的。
 
レース機材
フレーム : Pinarello Prince 2015
ホイール : Campagnolo Shamal Mille
タイヤ : Continental GP4000S2
コンポ : Ultegra 6870 52x36
スプロケット : CS-6800 11T-28T
ペダル : Look Keo Blade 2 20Nm
 
ヘルメット : MET Rivale
サングラス : Oakly Jaw Braker prizm
グローブ : OGK PRG-6
シューズ : Sidi Wire