読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

ツールドおきなわ 140km参戦 前編(レース直前まで)

今年の後半のターゲットレースのツールドおきなわ 140kmに参戦してきた。
おきなわも初めてだし、これほどの長距離レースも初と手探り感がかなりあったが
なんとかレースは完走といったレベル。
来年も出られれば出たいので事の運びをまとめておく。
 
おきなわには金曜日入り。
木曜日仕事の関係で帰ったのが1時前、そこからパッキングやらで寝たのは3時ごろ…。
飛行機の関係上朝5時起きで2時間睡眠。既に疲労困憊。
何とか時間通りに行動して遅れなくセントレアへ。
週末の朝だけあって空港は大混雑。保安を通過したらすでに優先搭乗が始まっていた
ので子供を抱きかかえダッシュ。
そしたら一番乗りだった…。飛行機では顔見知りと同席に。
 
到着後レンタカーを借りるため空港から専用バスで移動。
今回はケチって軽タイプ(ワゴンR)だったがバイクと嫁子供だと
流石に少し小さかったかな。ギリセーフって感じか…
 
今回はオクマリゾートを抑えることができた。
奥間まで向かう道中、名護で有名なソーキそば屋の宮里そばへ。
初めてソーキそばを食べたがシンプルでソーキも脂っこくなくてうまかった。
名護から1時間弱で奥間に到着しホテルにチェックイン。
その後バイクをセッティングして、4時過ぎで日が傾いてきたが
普久川の登りを見ておきたかったためさっと着替えて試走へ。
1週間レスト多目にした効果かかなり心拍の上がり方がリニアで
パワーのかかりもかなりよい。
普久川までは20分もかからず到着しそのまま登りへ。
 
上げすぎないように注意しながらSSTペースで。
ここ登りはずっと続く感じてはなく勾配がきつくなったり
緩くなったりを繰り返しながら後半はやや連続した登りになる。
1本だけ山岳賞ポイントまで登ってすぐに下る。
 
薄暗くなっていたのでライトを持ってきて正解。18時過ぎかな。
国道まで来るとほぼ真っ暗…
夕食は脂ものを避ける以外は特に気を使わず。
オリオンビールを1本だけ。
前日午前様帰宅だったのであっという間に就寝。
 
2日目は観光らしいことをさせろとの嫁の意向に従い午前中に
パワースポットの大石林山へ。散策コースが充実していたが
脚を使いたくなかったので控えめに子供と歩くくらいに。
その後国頭の道の駅で昼飯を調達してホテルで一服。
土曜は羽地とその前のアップダウンセクションを軽く走っておきたかったので
嫁さんに名護の受付会場に行くついでにコース上にドロップしてもらう。
有銘の登りを下ったところあたりからスタート。
 
仁屋、安部(カヌチャ)の登りをパスして羽地へ。
トンネルまで4.5倍で踏んでいきトンネル右折後の3段坂も4.5倍前後。
フレッシュな状態でもそこそこ削られたので140km時はかなりきつそうと心得る。
国道に出てイオンまで走って再び嫁さんにピックアップしてもらい受付へ。
特に会場をうろつくでもなく早々に奥間に戻る。
 
ホテルに戻ってから風呂に向かうが土曜から大会参加者の宿泊が増えたためか
イモ洗い状態。夜飯は19時に会場に向かうがこれまた人でごったがえしており、
一旦部屋に戻ってから予約の電話…。19:30には余裕があった。
前日同様脂物は避けて炭水化物多めで。
 
部屋に戻りイナーメリカバリーピンクを塗り込み、
ジャージ等の一式準備と、3日目は名護に宿泊のためバイクバッグや大物荷物を
車に詰め込むなどいろいろ慌ただしく。
4時半に起きる予定だったので22時過ぎには就寝。
 
レース当日。
予定通り4時半起床。
ドリンクの準備などして5時には朝食へ。
炭水化物メインでとったが若干食べ過ぎたか…。
その後着替えてオイルなどを塗り込む。
朝は少し肌寒いくらいだったのでアップオイルはオールシーズンをチョイス。
デコルテ、首周りにはブレスを塗った。
 
7時前にはスタート位置の場所取りが始まりそうだったため
615分にホテルを出てアップへ。
体を温めて起こすのが目的のためそんなに上げずに
普久川ダムの登り口までの国道を往復する。30分弱くらい。
道の駅を通る時にはすでに20台くらい並べてあったけど戻ってくると50台くらい。
前目に陣取れたのでまずはよしとする。
そこからスタートまでの2時間弱はひたすら待ち。
途中同カテの渡辺さんと合流し話をしながら時間を潰す。
9時スタートの案内に対し15分くらい前にはバイクの元へ。
スタート地点は国道上となり、道の駅からぞろぞろ歩いて移動。
前から10列目くらいか…?一応先頭が見える位置なので特に焦らず。
 
いよいよ、9時になり定刻通りレースはスタート。
 
レースまでの注意点
セントレアではシーコンだと検査機通らず全開封必要
・子供一人の場合軽一台(ワゴンRタイプ)だとギリギリ。バイク+嫁。
那覇から名護までは市内通って1時間半程度。
・バックから出して車移動する場合、チェーン汚れ用の布等必要。
・今年はシードの優先整列がなかった。(シード組は前に強引に前に並んだが…)
・整列場所取りは7:00前で前から50番前後
・スタート前の補給食を持って行ったが朝食の満腹感で食べず。