Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

リトルワールドクリテ エキスパート 参戦

今年最後のリトルワールドクリテに参戦。
当初パンライドで脂肪燃焼のお気楽ライドの予定だったが
Nさんの都合が悪くなり急遽参戦。
 
週頭の胃腸風邪で体調劣悪状態からやっと8割ほど回復したところ。
ほとんど練習をやれていなかったこともあって迷っていたが
このままでは弱体化が進むと思いとりあえず会場へ向かう。
 
明らかにFTP域がきつく力が落ちているのを感じながら現地入り。
レースになるのか?と思い直前まで悩んで結局参加。
周りの方々に強制的に引っ張り上げてもらう算段。
 
●リトルワールドクリテ エキスパート 完走
1時間3 Ave.243w/NP277w 160/181bpm TSS81 923kJ
 
TガさんやW杉君がいるので必ずどこかでアタックが来ると予測するも
序盤から足は重い。比較的心肺は余裕あり。
 
4週目くらいでW杉君がスルスル抜けだして、
次の周回くらいだったかな?Tガさんのアタックを警戒して登り口で真後ろを位置どった。
すると後ろにいる自分の姿をチェックしたのちに一気に加速!
明らかについてこいな感じだったので何とか振り絞って反応し10秒程度アタック。
後ろは離れた様子だがアタック後の6倍キープが全くままならずジリジリと付き切れ。
一緒に抜けたもう一人としばらく宙ぶらりんな位置にいると後ろから
Wさんがジョイントして3人の追走に。
 
これはありがたいと思い、前に追いつきたいところだがL5以上が全く続かない!
ZwiftではL3ばかりなので当たり前と言えばそれまでだが…。
この3人で1周半くらい追走するも結局集団に追いつかれる。
 
集団は10人程度?いたが前を引くのは数名ですでに死に体。
後ろに下がると完全にサイクリングになってしまうのでのぼりではなるべく
5倍近くをイメージして負荷をかける。
そのまま周回をこなして最終周の登りでペースアップがかかると集団は6人ほどに。
脚はソコソコ残っているので一応スプリントを狙うもラインが左側にできてしまい
一番右にいた自分はラインに乗りきれずスプリントもそれほど伸びず
結局集団4番目?でゴール通過。前に6人!もいたらしく冴えない結果に。
 
●アフター練 今井大回り
46 Ave.182w/NP249w 139/172bpm TSS47.5 505kJ
 
その後は少し時間があったのでWさんとH田さんとBrezza選手の4人で今井大回りへ。
SST以上は上げません宣言していましたけどパークウェイのゲートをくぐったところで
早々に協定決裂。結局そこからの登りはほぼ千切りあい…。
1周回ったところでタイムアップで離脱させていただく。
 
明らかにFTP域以上が弱っておりどうにも苦しい展開が終始だった。
レースも安定の冴えなさだったが、全体的には前目で展開して
登りではペースメークもできたので弱いなりには頑張った。
Tガさんのアタックに反応はしたが付ききれなかったのが悔しかったが
こういう刺激を受けて練習しよう!という気になれたのが収穫かな。
L3ベースは継続でL4も徐々に増やしていこう。