Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

Umezo練

83.7km 3時間00分 149/181bpm 76/126rpm Ave.221w/NP.274w 2387kj
おきなわに向けて高強度を入れておきたかったので有休でUmezo練に

参加させてもらう。

メンバーは
Y's店長、Y's H野弟、Y's M野さん、Pit Tガ店長、鬼、IBBさん、自分

もうひと方で8名でスタート。

鞍ヶ池から香嵐渓方面へ行ってそこから周回コースを4周。

クライマー系の人が多くて登りだったら苦労しそう…。

 

そして周回コースが…急坂が得意ではない自分には苦行コースだった…。

予感的中。1周27kmで20分くらい登り10分程度下る感じ。

入りから急坂(12%オーバー位)が続く…。

一瞬緩むところもあるが基本10%以上が頻発し、

39-25ではギアが足らなかった(最低60rpmとか)。

 

1週目は鬼とM野さんが先行し、店長、H野くん、自分で追う形。

警戒していたTガ店長は先週からの連戦でかなり調子が悪かったみたい。

途中店長は後続のケツ持ちの為下がりH野くんと追走。

前はずっと見えるところだけれどレッドゾーンまで上げてしまうと

後で泣きを見そうなのでギリギリのところで淡々と進む。

5倍程度で半分ヤケクソ状態。

 

登りの終盤でH野くんが遅れ始め単独で追走。

ピークを過ぎて下りに入るが道が分からないので再びH野君と合流し下って2週目へ。

パワーは若干下がっているが何とか踏みとどまる。

単独で前二人を追って登り中盤を過ぎた所で何とかジョイント

鬼は楽そうに上っている…。しかし下りに入ったところでパンク離脱!

そこからはM野さんとピークを目指す。

ピーク前に10秒くらいアタックを仕掛けて単独で下りに入る。

重量を活かして下りは攻める!雨上がりでウェット路面多発でビビりながら。

 

3周目単独となってしまったので沖縄での登り負荷を想定し4.5倍を目標に。

途中振り返るとM野さんが近くまで来ていたが終盤まで何とか粘っていると

かなり間が空いたみたいでピークをトップ通過して下りへ。

 

4周するのかな?と周回の入り口で待っていると4周回するとのことなので

再び先行したM野さんをターゲットに4週目へ…。

パワーは大分落ちてSSTな領域になってきてしまったが何とか踏ん張る。

登り中盤で再び先頭に出るが、途中のガレたところで痛恨のパンク。

しかもサイドカットで脱腸気味ではないか…。

とりあえずチューブ換えるも空気圧を上げると再びパンクしそうなので

後ろからくるであろうIBBサポートバイクを待ってタイヤブートをもらう。

チューブセットをミスって1本ダメにするとかグデグデしながら何とか復旧。

 

なんと鬼も3回もパンクしており、店長もケツ持ちで消化不良とのことで

帰路はアゲアゲ…。香嵐渓から別の周回コースの入って、

終盤のアップダウンセクションの入りで500wで踏まされて若干千切れる…。

平坦で気合で追いつき高速ローテ。

タイミングを見計らってアタックを仕掛けたりいよいよ脚が付いてこなく

なってきた。最後のスプリントポイントで出し切って終了。

車に戻るまでに両内転勤と右の腸脛靭帯が攣った…。

 

久しぶりに攣るまで追い込めて満足だったがNPは4倍程度で

20分登りでもアベレージワットはFTP程度と結果は平凡。

 

沖縄に向けては強度もさることながら距離耐性も付けなければ。

来週以降は八百津方面へ繰り出して距離稼ぎかな。