Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

久々の更新

色々生活環境が変わりドタバタ。

引っ越しでネット回線の開通が1ヶ月待ちでなかなかUPができず、

先週末に子供が生まれていよいよ乗れる時間が無くなってきた。

 

状況的に上の子は自分が見ないといけないので、

今まで唯一ボリュームを稼げていた朝練実走もできない状態に。

練習できそうなのは子供が起きる前の早朝か、寝た後22時ごろになるか。

いずれにしてもZwiftが強力な味方になるか。

 

昨日は久しぶりに平田クリテ C1に参戦。結果はひさびさのDNF…。

結果がショボすぎて落胆しかないが見えたこともあるので備忘録。

 

直近の状況としては朝練がメインで堤防ド平坦をL3~L4、

週に一度エクストリーム二之瀬を実施して週末に二之瀬→いなべ周回という感じ。

パワー的には2~3時間のライドでは最後まで垂れることなく、

終盤でもTemp-Hiくらいの維持はできてきたのでベースはできていたと思うが

今回のレースでL5以上の不足、特にダッシュに対する耐性の低さが露呈した。

 

それとアップの重要性。

今回は会場入りが直前で軽く脚を回しただけでレースに。

レース序盤をアップ的に走ればと思っていたが、さすがにノーアップでは

立ち上がりのダッシュがアップ域を超えて酸素負債となりジリ貧に。

 

内容的にはレース直前に土砂降りの雨で一気に路面はフルウェットに。

雨自体は10分程度で止む通り雨で、タイミングの悪さに腹が立ったが致し方なし。

案の定レースは落車祭になって混沌とした状態に。

自分の目の前でも2回ほどスリップダウン…。

コーナー進入で1車身ほど開けていたので巻き込まれることは無かったが

この1車身が仇となり、立ち上がりの遅れを挽回するために長めにダッシュが必要となり

脚というより心肺が先にへばって自滅といった内容。

 

後は雨の日のコーナーワークの下手さ。

2コーナー、4コーナーの立ち上がりでかなり遅れていた。2,3車身分くらい。

前方ではほとんど付かず離れずでみんな立ち上がっているので自分が下手なんだろう…。

状況的に落車は絶対避けなければならないので安全マージン高めだったかもしれないが

もう少し上手くコーナーを抜ける技術と度胸?が必要。ドライだと気にならないが…。

 

と、ダメなレースほど得られるものも多かったとポジティブシンキング。

今後は長距離レースはなかなか出られないのでクリテマスターへの道を頑張ろう。

もしくは落車リスクの小さいTTへの進出か。

いずれにしても嫌いな短時間高強度な日々になりそうだな…。