Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

ハードウィークエンド

先週末は久しぶりのAACAに参戦。
今のところ完走率半分以下でスタートリスト見た時点で萎え気味だが
昨今のzwift効果を信じて目標は低く完走!

AACA 1-1 完走
2時間20分 94km Ave.232w/NP273w 164/184bpm TSS194 1961kj

軽いカーボローディング、アミノ酸各種を投入にそれなりの準備を

前夜まで実施。バイクは久しぶりのPRINCE+シャマルミレ。

サドルをマイチェン後のアリアンテR1に換装し一発目のライド。

アップでサドル勾配が後ろ下がりになっていたのを微調整したのみで

前後高さはポン付けそのまま。前はFabricのElite flatを使っていたが

意外と高さ、前後方向の違和感はなくフィット感もいい感じ。

鈍感だからオーソドックスな形なら何でも合ってしまう。我ながら便利。


レースは北風が強くホームストレートは向かい風。

序盤は比較的穏やかに進行。やはりアマチュア選手の先頭交代の

タイミングで飛び出したP数名を軸に10名くらいの逃げが決まる。

自分は追走グループに入るがPの有力選手も追走グループだったので

それほど焦らず彼らの動きを注視する。


大抵の場合登り坂を登り切った後落とさずにZ坂に入って

立ち上がりでバツーンと上げてホームストレート中ほどまで

高速維持というのが篩落としのパターンなので最終コーナー前の

位置取りに常に注意し位置を下げ過ぎないように。

中盤過ぎに入って逃げを本格的に捕まえ始めると

集団内も活性化。しかし集団先頭付近で展開するPの選手が

少なくなぜか後方待機が多い。不気味な感じで足を溜めてる感を

 感じたのであまり前に出過ぎないようにアタック的な飛出しを警戒。

するとブリジストンやキナンPの選手を起点としたアタックが

ホームストレート側で何度か勃発。

特にニールの水野恭平選手が反応したものは危険と判断し

彼の動きに追従する。

 
何度かこりゃ千切れる!みたいな追走シーンを挟みながら

なんとかレース終盤。逃げをキャッチして振り出しに。

このあたりで集団ペースは落ちてきて自分が先頭に出てしまう

シーンもチラホラ。アタックの起点を誘発するために

少し飛び出してみたりするもあまり状況変わらず…。

最後の周回賞を起点に2人の逃げが発生。

集団はあまり積極的に追走する気はなかったが結局この二人が勝ち逃げ。

追走でペースアップがかかるも最終周バックストレートでは牽制気味に。

もうあまり脚も残っていなくて最後のスプリントもまともにできずに

脚攣って終わるくらいならチームメートのリードアウトくらいと思い、

バックストレートで龍太郎君をサーチ。

すると勢いよく集団から飛び出していく…。

マジか…と思いながらその強烈な引きでかなり疲弊…。

何とか集団前目に残って一休みできたので龍太郎君をジョイントして

引っ張り上げようと思うもキナン列車が機能し出して全体的に加速…。

結局前に引っ張り上げることができずその場を維持しただけで

リードアウト失敗。

後は流してゴール。

何とか完走といったところ。完走率も高めだったのでレース的には

それほどだった?のかはわからないが自分的は十分息絶え絶えレベル。

ともあれ何とか完走できたしP選手の動きにもある程度追従できたのは

良かったかな。

東海シクロ応援ライド 愛知牧場with IBBさん&Naruさん

2時間40分 75.6km Ave.183w/NP231w TSS158 1767kj

 

土日でそれなりのボリュームを稼いでおきたかったので、

AACAのダメージが残る中IBBさん&Naruさんにお願いして朝練。

エントリーしそびれた東海シクロにブレッザWatanabeさんが出るので

その応援に。

集合を6時半でお願いしていたが起きたら5時50分。集合場所まで30分。

毎度申し訳ないのですが…15分の遅刻を連絡。ほんとすみません。

そんなんでスタートが遅くなった為会場までは一番星への最短ルートで。


上げない宣言してましたが上がります。当然。

守山のイオン坂でスイッチが入り5倍オーバーがチラホラ。

そこからの登りはそんな強度で平坦もTEMP域まで上がって脚が焦げる。

愛知牧場は意外と近く1時間弱でついてしまった。

 

会場についてお知り合いに挨拶をしてWatanabeさんのレース観戦

(野次飛ばし)。

ブチョーコーヒー&サンドイッチ片手に言いたい放題。

この雰囲気やっぱいい。

レースは結局ブッチギリで優勝していたが彼の力からすれば当然の結果か。

早く同じカテゴリーでヒーヒー言い合いたいものだ。

あとシクロのレース会場でロードバイクはメチャメチャ浮いていた…。

表彰式まで見たのち昼イエだったので足早に撤収。

帰りも最短コースで信号停止が多かったがそれなりに踏んで

往復でTSS150ゲット。


久しぶりに高い強度で土日を過ごした気がする。

体重も1kgほど戻して安定しつつある。

ターゲットは5月の鈴鹿になりそうなので地道に脚を作っていくかな。