Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

週末練&平田クリテ C1 参戦

土曜はイエ戻り時間が早かったので朝練。

日曜は平田クリテの今年の初戦となる第1戦に参戦。

結果はまさかの2位と大健闘。勝てないところは今年も引き続き。

 
●土曜日 朝練 with Naruさん 木曽川堤防 平田Uターン

2時間34分 74km Ave.192w/NP230w TSS150 1782kJ

 

連日の睡眠不足でいよいよ体調が冴えなくなってきた。

何とか5時間近く寝られたので少しはましか。


夜に雪が降ったらしく朝にはやんでいたが路面はセミウェット。

Naruさんに朝練行くか聞いてみると行くとのことだったので一応スタンバイ

家の周りはセミウェットだったが堤防に入るころにはフルウェットに…。

引き返そうかと思ったが路面が乾いてくることを期待して

 とりあえず集合場所へ。


Naruさんと合流し河川敷を進むが138タワー辺りで凍結路面が出始める…。

かなり危険を感じたがとりあえずゆっくりハンドルを切らないように進行。

笠松超えるまでそんな状態でまともに走れず。

日が昇るまでコンビニで補給がてら様子見。


濃尾大橋の前後では路面も乾き始めてやっとペースアップ。

かかりがそれなりに良くてテンポからSST強度を維持しながら平田まで。

馬飼大橋手前3分くらいで5倍くらいまで上げて〆る。


時間的にここでUターン。

Naruさんは別の練習会に行くためここで離脱。

復路は向かい風基調の為SST弱強度が勝手に出るので

タレないようにペダリングに気を付けながら強度維持。

往路の路面状態が日が昇って明らかになるとよくコケなかったな…

と思うほどの凍結ブリ。

ルート変更し、比較的車の通りがある道を選んで帰る。

冬の朝はセミウェットでも走るのはやめよう…。


●日曜 朝食食べ放題ライド with Naruさん

1時間26分 42km Ave.164w/NP188w TSS55 850kJ


平田クリテの予定だったが少し乗っておきたかったので

Naruさんにお願いして恒例の?ココス朝食食べ放題へ。

もっぱら食べ放題目的よりNaruさんの大食いっぷりを見学する会。

安定の大食いを見せていただいた後自分はレース会場へ直行するため

ここで一旦解散。

10時過ぎに会場につきレーススタートまで1時間半くらいあったので

軽く洗車したりお仲間とダベッたりしながら時間を過ごす。


●日曜 平田クリテ C1 2位

27分10秒 19km Ave.271w/NP320w TSS50 442kJ

(スタート押し忘れで途中から計測)


本日も満員御礼なC1。知った顔の強豪レーサーがそろっており

バイバルなレースになることは確定。

週頭にインターバルは入れておいたものの頻度はそれほどなので

どれくらい耐えられるか。といったところ。


序盤からアタックがかかる展開で集団前はイケイケドンドンな感じ。

毎度だが2コーナーの立ち上がりで強烈なダッシュを強いられる。

警戒すべき選手が多いのでアタック→追走の動きが常にかかっていて

なかなか逃げができる状況ではなく集団中程でもインターバルが強い。

始めからそんなのだからうんざりしながらも集中しているから

周回消化が早く感じる。


途中ダッシュ連発で左四頭筋が乳酸で痛みを感じ始めるが、

気持ち重めのギアで体重を乗せる+引き足を重視してトルク気味に切り替え

脚はかなりきつかったが心肺はまだ余裕がある!


ラスト3周の1コーナーの前くらいで集団が緩んだので

一気にアタックを仕掛けて集団の前に飛出し、1,2コーナーを

自分のラインで抜けると一人飛び出した形で10秒ほど先行。

泳がされてるのはわかっていたがこのまま戻っても仕方ないので

 誰かブリッジしてくれるのを期待しながら単独逃げに移行。


逃げてる間は5分で320w程度とあと30wは欲しいところ…。

パワーのばらつきも大きいのでTT的な走りができないとな。

途中H原君がジョイントしてくれたが追いついた時には

少し勢いが落ちてしまって1周弱二人で回すも結局集団にキャッチ。

残り2周でスプリント戦が濃厚になったので

集団に飲み込まれない位置で踏みとどまり脚の回復に努める。


最終周はかなり集団もピリピリムードで序盤から位置取りが激しい。

1コーナー前で10番手前後に付けて2コーナーを抜けると

M野君がかなりの勢いで上げ始めたので集団は一列棒状。

3コーナー前の位置取り合戦でカオスになるのは避けたかったので

これはかなりナイス!と思い、落ち着いて対処して3コーナー前には

集団の前方まで移動する。

集団頭まで出てしまうと単なる発射台になってしまうので

位置を見ながら3コーナーに7番手くらいで飛び込む。

ちょっと後ろ過ぎたかな…。


ホームストレート立ち上がると後ろからAKIさんが上がってきたので

これ幸いに番手を取らせていただく。

そのままジワジワ前に上がるが前にいた5人くらいが500m位から

スプリントし始める…。マジで?まだ早すぎるでしょと思いながら

じっくりその後ろにくっついて様子を窺っていると

少し勢いよくM崎君が飛び出したのですかさずライン変更し番手を確保。

残り200m位から振り絞ってスプリントスタート。

前に5人いたが平地マンだけがタレずにスプリントし続けており、

他のメンツは失速し始めたのがわかったのでラインを右に外して

4人は差し込んだが結局平地マンはキャッチできずお得意の2位獲得。

 
ラスト20秒 Max807w/Ave.649w

ラスト10秒 Max807w/Ave.723w

これまでのグズグズスプリントに比べると出力はほぼ横ばいで垂れることなく

少しはスプリントらしい数字になってきた。

平田は最終コーナー立ち上がり後が長いのでそこで足を使って

Maxはあまり高く出ないが踏み始め一発で1000w以上持って行けないと

勝ちは難しいか。

ベースUPもあるかもしれないがトルクアップ練の効果も少なからず

ありあそうなので定期的に取り入れていこう。