読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

ヴェロフェスタ 2時間エンデューロ参戦 4位

日曜日に今年最後のレースに参戦。モリコロの2時間エンデューロ

結果は4位とまたも表彰台をギリ逃すという今年を象徴する結果に…。

同時にRaphaの毎年の恒例イベントFestive500もかねて。

 

・土曜日調整ライド

28km 1時間 Ave.198w/NP247w 138/173bpm TSS63 681kj

平日はベースの積み上げの為ローラーでL3を長めに取っていたのと、

前日はレース強度まで上げていたので軽めに今井大回りを一周。

前日に上げると脚が回る。

序盤は抑え気味に入ってぺダリングと出力のバランスを見ながら。

登りの区間はTEMP域くらいまで。下り平坦も脚を止めずに。

短い登りでアタック気味に6倍弱くらいで30秒~1分を数本。

最後に1本10秒もがく。10秒で1108w/999w。

程よく負荷かけて終わり。

 

・日曜 ヴェロフェスタ@モリコロ 2時間エンデューロ

81km 2時間3分 Ave.251w/NP280w TSS179 1864kj

スタート整列に少し遅れて中盤からスタート。

半周くらい使って先頭集団へ。そこそこ脚使う。

とりあえず中切れが怖いので先頭から10番手くらいまで上がる。

 

まるいちジャージで出ていたD君とディフェンディングチャンピオンのT君が

とにかく元気で集団の一番前でガンガンアタックしている。

その影響で集団は一列棒状状態に。

時々自分も飛び出してみるもののPの招待選手が集団で

ペースメーキングしているので決定的に抜け出すのが難しい。

5周目くらいで中切れ気味に6名くらいが抜け出し20秒位先行。

これはまずいと思い追走から飛び出したP選手2人に飛び乗って

必死に先頭集団を追走。

3分くらい全開で走って何とか先頭集団に復帰。

これで後続が完全に切れて7人での勝負となる。残り1時間くらい。

 

DくんとT君が時々アタックかけるけどほかのメンバーはほぼ回すのみ。

自分も人数減らしたかったので体重を活かせる緩い登り区間

上げてみるも人数を減らすには至らず。

そのままレースは終盤へ。左の四頭筋に攣りの兆候が…。

 

ラスト周回に入る直前にD君、T君が抜け出し20秒くらい先行。

こちらは4人で追走なので追いつくだろうと思っていたら

中々詰まらない。それどころか差が開いているような。

中盤の下り以降で人数効果が効いて少しずつ近づくけど

距離的に前二人が大タレしなければキャッチは難しそう。

結局二人の逃げ切りが決まってしまったので3位争いに。

 

登りの終盤で少しペースを上げると気持ち抜け出すも後ろに付かれる。

そのまま中途半端な感じで後ろの飛び出しを警戒していると

残り300m位でF君が飛び出してきたので気合いで番手を確保。

のこり100位で止まったので一気に差し切れると振り絞ったら

もう一人右から出てきた…でそのままゴール。

ラスト10秒が496w/793wとかスプリントになっていない…。

 

2時間NPが280wとそれなりの強度が出ていたのと

終盤までアタックを打てる余裕があったのはローラー&Zwift効果か。

実際ローラー込みだけど乗ってる距離は沖縄以降もあまり変わっていないので

(強度が低いけど)、やっぱりある程度距離は裏切らないんだろう。

L3ベースは維持してL4の割合を増やして強度慣れしていこうかな。