読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

ローラー練 Zwift効果

ローラー Zwift 46km 1時間43 Ave.225w/NP240w TSS100 1400kj
日曜は朝から予報通り雨。
Zwiftのおかげでローラーが捗る。
 
TSS100くらいを目標にしつつ、土曜日にアゲたので今日はTEMPベースで淡々と。
Zwiftのワークアウトを眺めながらよさそうなものを前日にピックアップ。
一瞬は上げるところを作っておきたかったので、
4倍以上のインターバルが入っているメニューをチョイス。
 
脚を回し始めると若干重いが何とかなるレベル。
のはずが1発目の43分でまぁまぁキツイ…。
その後の短めのインターバルも何とかこなし1set終了。
TSS40くらいなんだけれどもまぁまぁな疲労感。
 
さすがにこれでは短すぎるのでL2/L3メインの淡々メニューをチョイス。
30L2-Hiだけど退屈にならないように5分毎に
ケイデンス90100rpmに切り替えながら。
その後のL3(255w)20分も前半は自分のパワーバンドケイデンス(85rpm)で。
後半は90rpmで固定。
そつなくこなし10分ダウンで終了。
ローラー2時間弱とか…恐るべしZwift効果。
 
随分前からだがStagesが不調で電池が3日で切れる…。
この調子だとボタン電池がいくつあっても足りないので
ショップへ修理依頼で持ち込み。しばらくはパワーメーターなし生活になる。
かなり依存しているだけにキツイ。
一応ローラーの速度→パワー換算表があるのでしばらくはそれでしのぐ。
 
Zwift1週間ほど使ってみたけどこれはかなり使えると思う。
所詮ローラーであることに変わりはないが、決めたメニューをあと何wで何分とか
考えずに集中してできるのがgood。気が緩んでタレルとすぐさまパワーを上げろと
指示されるのも堕落防止に一役かっているかな。
 
今まで自分でやってたメニューは長くても30分程度でL3-L4あたりを
こなす物ばかりだったけどL5以上を織り交ぜられたメニューが選べるのも大きい。
(ツライ領域を避けがちだが選んでしまえば強制的にやらざるを得ない)
しかも割と几帳面な自分では指定されたワットをクリアできないと嫌なので
そういう性格の人にはぴったりカモ。
TEMP域を増やして今のうちにしっかり土台を作っておきたいところ。
注意すべきなのは右肩上がりな体重か…。