Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

みやだクリテリム E1 参戦

前日は脚慣らしと称してIBBさん、M下さん、Naruさん、S田君とサイクリング?
宮本屋集合で尾張パークウェイ→青少年自然の家→定光寺古虎渓自衛隊裏→
小牧東坂→今井 のまぁまぁハードコース。
要所で短距離高強度を入れながら。結局TSS150超え。ちょっとやりすぎた感。
 
8/7(日) みやだクリテリウム E1
機材 : LOOK 586SL / Racing 3 - IRC Prolight
予選 18 4 13.4km 19:56 182/195bpm(!) 256/1177w NP320w
決勝 19 7 23.5km 36:34 178/193bpm(!) 262/1089w NP299w
 
去年はフルウェットの路面にビビりながら予選敗退という憂き目を見たため
トラウマ?なみやだクリテにて1年の成長を確かめるために参戦。
 
当日は現地に5時過ぎには到着して原っぱでピクニック気分も
早々にブヨに食われてテンションダウン。レース終わるまで腫れないことを祈る…。
 
6時半ころにM下さんがコース試走へ行くとのことでアップがてら自分も便乗。
試走の感じで空気圧は若干低めでFR7.3/RR7.5程度で。
段差が多いのでリム打ちパンクのリスクもあったがタイトコーナーが多いのと
荒れた路面で跳ねてグリップが抜けるが怖いので安全側にマージンを取る。
 
予選は2組目で出走。
去年はただでさえ実力が伴っていないのに後ろにいたのでインターバルと
中切れの餌食となり勝手に千切れて行った残念パターン。
今年は同じ轍を踏まぬ様脚を使ってでも前方死守。
他のカテゴリーの予選を見ていても3周目までトップ集団に残れていれば
勝ち上がりは有力なので1,2周目で遅れないように特に気を使う。
 
3周目まで集団に残っていたので安心して後ろを見ると結構残ってるー。
最終周回でも埋もれないようちょい坂を下った先も踏み続ける。
ホームストレートでは乳酸Maxな感じで、予選からこれかぁ…と
軽い絶望感を感じながらも最後まで踏み抜く。
何とか決勝へ進むも、心拍MAX195bpmをみて勝負どころではないなと悟る。
 
決勝が15時からの為5時間のリカバリータイム。
軽くダウンでローラーを回して昼飯を食ったりしながらしばしのんびり。
14時を過ぎていよいよ気温が35℃を超えヤバい領域に入り始める。
アップはローラーで体を暖める程度。200w弱で回すも10分足らずで滝汗。
脚は思ったほどだるくなかったが脱水しそうなのでトータル20分軽く回しただけ。
スタート前はジャージを常に濡らしながら体を冷やすことに専念。
 
決勝ではヨワペの面々やシルベスト、その他の強豪メンバーによって
トンデモペースの展開を予想していたので目標は低く何とか完走を目指す。
暑さとの戦いも…。
 
スタートは前2列目と上々の位置で発進。
1周目の1コーナー過ぎで3人が飛び出しヨワペが蓋をする形で早々に逃げが形成。
その他の面々は容認する感じもなく追走がかかる。よって1周目から鬼ペース…。
きのこ工場あたりで早速中切れが起き始め若干取り残され気味。
ヤバいと思い集団にブリッジはしたものの負荷的にはレッドゾーン。
2周目も同じ展開でホームストレートで追いつけず下り区間と登り坂までで
10M先の集団を追っかけるも差は微妙に広がっていく…。
 
後ろの人たちも回して追いつく気もなさそうなので早々にグルペット入りを決心。
無理してレッドゾーンに居続けるよりもレースを完走することに切り替え。
結果今の自分としてはこれがベストな選択だった。
 
グルペット集団は20人弱はいただろうか?
集団前方を固めているメンバーは大体同じな感じ。
周を重ねることにパワーは若干下がって行くが短い登り区間
大きなパワーダウン無しで集団の前に上がるポイントに…意外。
付け焼き刃のインターバルトレーニングが功を奏したか。
 
4周目を過ぎた辺りから先頭集団からパラパラと人が落ちてくる。
やはりヨワペを含む鬼ペースに耐えられなかったか。
キャッチした人たちはオールアウト状態なのでそのまま落ちて行ったが
こちらはずっとイエロー…オレンジゾーンなので何とか終始ペース維持。
5,6周目もひたすら耐える耐える。
 
そして何とか最終周回…。完走は出来るという小さな喜びと同時に
前方から結構人が落ちてきていて、目視で前の人数を数えると
着ポイントの絡む15位辺りを狙えるんじゃないか?という卑しさが…。
 
最終周の登りでガツンと上がるも何とか対応し10番手以内で推移。
下ってからも牽制の動きは無くペース維持だがホームストレートに
5番手位で入りたいので心拍的にはレッドゾーンだったが前方維持。
が、ホームストレートに入ったところで思ったより早く前に出てしまい
後はグデグデ…。数人が飛び出したのに反応はしたものの
ダンシングをかけた瞬間踏み切れないなと判断しシッティングスプリントで
もがくが全く伸びず速度維持がやっとのところ。
数人に差しこまれ一応ハンドル投げてゴール…。で19位…あと一歩。
 
スプリントの平均出力が500w程度。スプリントになっていない。
まぁそこまで持ち込むのに既にレブリミットに当たっているので仕方がない。
ウィークポイントが分かっただけでも儲けもの。
 
みやだはダッシュからの2-35倍くらいのインターバルを短いレストで繰り返す
自分が得意ではないコースだったけど最後まで粘れて一矢は報いたかな。
去年の予選落ちに比べればだいぶ進歩。
 
実業団は次戦は魚沼辺りまであく為ベースの底上げを図りつつ(いつも言ってる?)
5倍出力の滞在時間を延ばせるようにしていこう。