読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

朝練 八百津 福地峠ターン

●朝練 八百津 98km / 3時間19分 / NP274w / 2570kj

八百津フルをやるというTプロに途中まで同伴させてもらう。

日曜は平田クリテだが出し惜しみはせず。

八百津へのアプローチの花フェスタ登りで早速洗礼。

勾配が付く所から2分5倍強からラスト30秒は7倍弱まで…。

その後の御岳峠では4.5倍で入って中盤は5倍まで上げるも

Tプロはどんどん離れていく…

 

北山は15分なのでL4は確実に出すつもりで。

北山 14分7秒 Ave.314w 76/90rpm 171/175bpm

この心拍だとVo2max強度のはずだがL4ど真ん中ってとこか。

心拍は高いけど出力が低すぎ。重量級の宿命か…。

入りは330w位で突っ込みすぎ感があったけど、感覚的にそんなに

絞り出している感じではなかったので負荷キープで進行。

序盤の急坂区間を越えたあたりから出力が下がり始める。

その後はジリ貧でAve出力も右肩下がり…。何とかL4キープで踏ん張る。

筋持久力が無いことが分かっただけでも収穫か。

ローラーで80rpmチョイ下で20分L4ってのをやらないと登れないな…。

 

その後は脚がパッタリと止まってしまう。

心拍が170bpmまで上がらなくなりぺダリングも重い。

木、金とガッツリではないがそれなりに上げたのでお疲れ気味と解釈…。

というか八百津に来るまでに既に消費していたか。

 

うららちゃん坂で若干息を吹き返すも福地峠では

やはり心拍は上がらず耐えて登るのみ。

潮南の道の駅でTプロ別れて帰路へ。有無を言わさず可児平坦ルートで。

ただし、強度はテンポよりは落とさないように。

 

結局行って帰ってTSSは210。

平田クリテはまともに走れないだろうな。

疲労感が残る中でのレース慣れと言うことでベストは尽くすか。。。