読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

AACA 1-1 参戦

●AACA 1-1 完走 104km / 2時間40分 / NP266w / 2138kj

前日朝練でTSS 190近く出していたので完走できるとは思わなかったが…。

木祖村は2daysのレースになるのでそれも念頭に挑んだ。

 

土曜の昼食からとにかく食って回復を狙う。

昼は焼きそばにライス。夜は冷やし中華1.5人前でカーボローディング。

今日の朝も米を大目に食べて、会場に付いてからおにぎり3つ。

我ながらよく食べれたもんだ。

寝る前にもオイルを塗り込みストレッチも入念に。やれるだけのことはやる。

 

レース前半はとにかく前目前目で展開。

特にZ坂の処理が後手に回って撃沈がいつものパターンなのでそれは避ける。

周りは愛三やらキナンやらシエルボやら…プロばかりで引っ付くのが精いっぱいだが

なるべく番手を落とさぬよう前目で陣取る。

プロも分かっていてだろうけど非プロの選手がローテ先頭に出て

集団の動きが鈍ったところでアタックをかけて飛び出し、追走を切る動きが

要所要所で発生しレース中盤にはグルペット組に何とか残る。

 

気付けば練習仲間たちは千切れてしまっていたようだがDESTRAのAKIさんが

集団で粘っているので負けられないなぁと思いながら耐え忍ぶ。

残り7周ぐらいでグルペットメンバーが決まり完走に向けて淡々と走る。

それでもホームストレートでは追い風で500~700wのマイクロバースト

繰り返しながら高速巡航で、バックストレートの向かい風では380w位で

10s程度回して何とか集団に踏みとどまる。

 

Z坂のコーナー処理が下手くそで何度か切れかけるが何とか立ち上がり

モリこぎで息絶え絶えで集団復帰。後ろの人すみません。

無心で残り3周はこなして何とか完走は果たした…。

にしても100km2時間40分のレースは長かった…。

補給が下手過ぎて道中摂ったのはアミノバイタルゼリー一本と、

菓子パン一切れのみだった…。ボトルは700ml一本でしのいだ。

さすがにラスト2周くらいで空腹に見舞われハンガーノックの危機に陥ったが

完全停止一歩手前で踏みとどまった感じ。この辺りは改善の余地あり。

 

最近意識的にVo2maxや5倍負荷、トルクアップをトレーニングに組み込んだ

成果が少しずつ表れ始めてきたと信じたい。

 

前日キツめの負荷をかけてからでも走り切れた点では

木祖村のレースに向けては良い傾向が確認できたかな。

今日はド平坦コースだったのでアップダウンが入ってくると

また違ってくると思うが、残りの1週間ちょいは最後のあがきで

Vo2maxインターバル等で最終焼き入れかな。