Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

八百津周遊練 with P軍曹

八百津周遊 103.7km / 3時間41分 / NP283w / 2741kj

 

今日は群馬前に一度上げておきたかったので練習会をお願いしていたのだが

時間の都合が合わずキャンセル。

有休は出していたので八百津方面へ行こうと思っていたら

JPTな軍曹が練習に同行してくれた。

そんなこともありバイクはLOOK+Racing zeroの本気仕様。

 

コースは八百津方面。

可児アップダウン→北山→チョコチップ峠→スカイロード→可児アップダウン。

リトル裏峠あたりまでは平和?だったが可児アップダウンに入って負荷アップ。

登りは5倍以上;今日は沈没してでも出し切る予定なので出し惜しみせず。

2、3分は何とか耐えられるも花フェスタ坂で若干遅れ。

御嵩峠も5倍で入るが中盤でタレ気味。最後は4.5倍まで持ち直す。

 

北山はL4走と決め込み300wを切らないように。

トルクを意識しながらも勾配がキツイところを抜けると休み癖が…。

なるべくすぐに300w以上に上げて耐える耐える。

 

チョコチップ峠までのアプローチの短い登りも5倍以上を目安に。

途中群馬の心臓破りからのセクションに似たコースを教えてもらい

レースを意識した負荷で6倍弱で坂を越えたら休まずL5で3分くらい踏み抜く。

むらさき野ゴルフ場からの下りセクションもなるべく踏んで。

トラックのスリップに入ってしばらく高速巡航。

そのままうららちゃん坂もタラタラ登らずなるべく高出力キープを意識。

と言っても4.5倍程度しか出ない…7分弱でピーク通過しチョコチップ峠へ。

 

チョコチップ峠は路面がきれいになっていて走りやすくなっていた。

5分半 4.6倍でそろそろ脚が根を上げてきた。

潮南の道の駅で小休憩しスカイロードの高速ダウンヒル

エアロポジションを意識して深い前傾にハンドルブラケットを握って腕は直角。

ワット的には思ったほどだったけど感覚的にはなかなか良かった。

 

帰りの御岳峠はいよいよジリ貧。

入りはゆったりだったがピークに向かってどんどん出力がぁ。

上げ下げはあったものの500wやら600wが見え隠れ。平均で5分4.5倍。

 

可児アップダウンの復路。

花フェスタの登り返し急坂セクション3分5倍…

その後の細かい登りで15s700wとか25s580wとかはさみつつ…。

最後のリトル裏坂は3分5倍強で粘って最後は700wを数秒。

 

目論見通り軍曹のおかげで出し切れた…。

やはり全体的に登りでもう20wは欲しいところだがこれが現実。

終盤でも3分5倍やバースト的な出力が出せるようになっただけ成長か。