Q-san's memorandum

パパさんローディの実業団奮闘記

リトルワールドクリテリウム エキスパート参戦

今日はリトルワールドクリテ エキスパートに参戦。

アップダウン具合は群馬のいい練習になる。

土曜日に2時間NP300wとなかなか謎な強度でTSSは160を

超えていたがどこまでレースができるか…。

 

前日はアミノ酸やらストレッチやらリカバリータイツやらやれることはやる。

朝アップがてら自走で向かうと脚は重めだが出力的に大崩れ感はなさそう。

 

リトルクリテ エキスパ 7位 38km / 58:40 / NP314w / 924kj

かなり知った顔ばかりのメンバーで練習会な雰囲気満載だった…。

レースは序盤からお決まりのアゲアゲ。

あまり集団に埋もれて引き回されるのも嫌だったためなるべく先頭付近で

登りでも落とし切らずペースで周回をこなす。2分320wくらい。

自分は大柄なので風よけ効果抜群、ペースの上げ下げ少なく走りやすいらしい。

保身に走ると周りのアシストになるという…。

 

中盤、登りに入ったところで練習仲間のNさんがチームメートのD君と飛び出して

追い抜きざまに「いきますよ。」とニヤリ。

そのアタックに付いて逃げ集団を形成。登り2分弱で6倍弱。

何とか5名程度で抜け出すも入り込んだ高校生君が回さない…。

というわけで1周ほどで捕まる。その後も淡々と周回を消化。

 

ラスト3周で余裕がまだあったので登り口で集団がまったりモードを

確認したところで仕掛けてみる。20秒6.8倍。

一人で飛び出してしまい後ろを窺いながら追走を待っていると

一人いいメンバーが反応してくれた!それにつられ高校生君が数名。

5名で抜け出すと後方は完全停止状態。決まるよ!と声をかけて

再び逃げにのる。がまたまた高校生君が回さない。(回せない?)

 

最終周回もこのメンバーで入り逃げ切れるかと思ったが

最後の登りで捕まってしまう。いつもならここで大タレだが踏ん張る。

ピーク前に一人前に行ったのを認識してはいたが追えずにい ると

練習仲間のWさんがピークで先行する。

ちょっとやばいか?と思いチェックに入ってしまったことで脚を使う…。

最後はスプリントに持ち込まれるが位置取りが悪くワットは出ていたが

ズブズブと沈み7位くらい。

 

ハイライトは中盤の逃げ形成と終盤の抜け出しくらいだろうか。

いずれもパンチ力不足で決定的なところまでは持って行けず。

ここ数日で何か決定的な武器を作らないと勝てないなと痛感。

高いペースからのアタックが出来ないとな。

リトル登りならあと20wは上げたいし、

やっぱ20~30秒L6からのL5 2分キープとか。

気づきの週末だ。